郡上わりばしを用いたCSR活動

企業のCSR担当の皆様へ

 

郡上産材のスギを用いた割箸をCSR活動の一つとして考えてみませんか。

特に長良川流域の企業の皆様、社員食堂やイベント等で使用する割箸に郡上割箸を使うことで、その上流域の森林資源を循環可能な形で使用することにつながります。

箸袋に企業のCSR活動を載せることで、一人一人に直接訴えることが出来ます。

チラシと異なり、イベントなどで配るとほとんど手に取ってもらえます。

また、割箸という性質上、捨てられる可能性が低いです。袋や鞄に入れてあっても、帰ってあけるとスギの香りがするため、再度見てもらえる可能性が高いです。

 

また5本入りなどのノベルティグッズとして使用してみませんか。

今までのノベルティグッズとは違い、価値のあるものとなります。

 

 

・適切に管理された山から伐り出した材木を用いて作られています。

  循環可能な資源の利用

 

・袋詰めの作業を地域の福祉施設で行っています。

  山村地域での仕事の創出

 

・老若男女誰もが使う商品

  山林資源の社員、顧客への意識啓発